由利本荘市de子育て

ブログ記事一部工事中。見ずらくてごめんなさい。

1月9日 ノーバディーズパーフェクトプログラム

ずいぶん日があいてしまいましたが、
先日記事にしたノーバディーズパーフェクトプログラム(以下、NP)に参加してきました。
NPはカナダ発祥の子育て支援プログラムです。
NPの趣旨・概要など詳しくはコチラ
http://homepage3.nifty.com/NP-Japan/(ノーバディーズパーフェクト ジャパン)

この日から7週連続で話し合って行くわけですが、
どうしても予定がある日は欠席しても大丈夫です。

目的は上に記載したHPにもあるとおり、
『プログラムのゴールは、「複数の親が集まって自分たちの生活や子ども、親としての役割について、安心して考えられる場を提供する」ことにあります。参加者は次のような目標でプログラムを利用することができます。』

  1. 子どもの健康や安全、しつけなどについて学ぶ。
  2. すでに持っている子育てのスキルを高め、新たなスキルを習得し練習する。
  3. 自分の長所や能力に気づくことによって、親としての自信をつける。
  4. 学習しながら他の親と知り合ったり、くつろいだり、楽しんだりする。
  5. 他の親とのつながりを深め、助け合い、サポートしあえる関係を作る。

 
参考として目標が掲げられていますが、参加された方それぞれに参加したいなと思った理由があるもんです(^^♪

私の理由は、将来的に子育て支援に携わっていくうえで、いろいろな人の子育てに関する考え、悩みや疑問を聞きたかったからです。

もちろん私にも疑問や悩みがあるので、それを解決しなくてもいいから、私の考えに対しての意見も聞きたいなと思いました(^^)


申し込み人数は全員で7人ですが、初日は4人集まれました。
(少ないと思った方ももいるとは思いいますが、NPは本来10人程度で行うものなので、個人的にはちょうどいい数だと思いました。)

・この日に実施したこと
① 緊張をほぐす簡単なゲームとルール決め
② 悩みや聞きたいたいことを書き出す作業
③ ②で書いたことをそれぞれなぜ書いたかひとりひとり説明する
④ ②で書いたものを、5つのカテゴリーに分ける。
⑤ このあと5週のなかでいつ話し合うか決める。
⑥ 打ち解けてきたところで自己紹介

とこんな感じです。

①で決めたルールトというのは、
今回のNPを行っていくうえでのルール(希望やお願い)です。
みんなで案を出し合った結果
・毎回、何か一言でも発言する
・お茶を飲みながら話したい
・NP内で出た話は他で話さない(特に子どもの名前)
・他の方の意見を否定しない
※なので、このブログでもNPについて今後記事にしていきますが、
細かくは書きません。
ただ、こういったプログラムはどのようなものなのか、その面白さ、
そんな面白いことを由利本荘市でもやっているんだよ!
ということをお伝えしたいという考えから参加した感想などを
記事にしていきたいと思います。具体的にかけなくてごめんなさい。
興味もった方は次年度、開催したときに参加してみてね。


画像は私が書いた悩みや聞きたいこと↓




他の方の悩み・疑問もとても参考になりました。
そういうことでも悩むよなぁ・・・と共感しました。

カテゴリー分けの結果↓




①子どもとの付き合い方
②自分自身のこと
③時間の使い方
④食事のこと
⑤理想の子育て
となりました。
話し合いの場面では、こういった参考書を使うこともあるようです↓




次の1月16日は私がのっぴきならない予定により欠席しました。
よって参加の感想などは②自分自身のこと から書いていきたいと思います。