由利本荘市de子育て

小2と3歳と0歳の3児の子育ての間に由利本荘市で子育てにまつわることを更新しています。

白瀬南極探検隊記念館の浄蓮寺書院

白瀬南極探検隊記念館
http://hyper.city.nikaho.akita.jp/shirase/index.html
twitter:@ShiraseMueum
秋田県にかほ市黒川字岩潟15-3
0184-38-3765
開館時間
9:00~17:00
最終入館は16:30
休館日
月曜日
年末年始(12月29日から1月3日まで)
月曜日が国民の祝日の場合は、
その次の平日が休館日となります。
※変更時はHPやtwitterで発信されています。


ここの敷地内には、
浄蓮寺書院があります。

浄連寺書院とは・・・

「浄蓮寺の客間として本堂の後に建設されたものです。白瀬中尉が太平洋戦争の空襲を避け郷里の金浦町(生家・浄蓮寺)に疎開し、1944(昭和19)年8月から1945(昭和20)年9月に埼玉県片山村の自宅に引き上げるまでの期間、夫人と共に居住していたものです。老朽化にともない、取り壊すことになりましたが、多くの人々が復元を望み、1996(平成8)年に生家「浄蓮寺」からこの地へ移築復元されました。」(白瀬南極探検隊記念館HPより)


その浄連寺書院でお茶会があると聞いて行ってきました。
仁賀保高校茶道部が主催だそうです。

部活動では、顧問の先生の他にもお茶を指導される先生が
しっかりみっちり教えてくださるそうです。
女子高生…今流行りの言葉で言うなら
JKがみんなの前でお手前を披露してくれました。

お茶菓子は「しらせまんじゅう」
金浦駅近くの小池菓子舗で購入できるそうです。


しっかりお茶菓子をいただいて



お抹茶もただきました。
お茶もお菓子も一人一つずついただき、
わが子もうれしそうです♬

子育てサークルまんまさんでも毎年9月に「お抹茶」やっています♪
人生2回目のお抹茶はやはり苦いそうです。
苦いけどおいしくいただきました。


そのあとは南極公園の遊具を見たら
このまま帰るなんてできない!
というわけで遊んで帰りました。
去年は
怖くてできない、興味もない、気付けなかった遊具にもチャレンジしました。
南極公園についてはこちらの記事をごらんください☆
http://ameblo.jp/kanomameotoko/entry-11564136571.html