由利本荘市de子育て

小2と3歳と0歳の3児の子育ての間に由利本荘市で子育てにまつわることを更新しています。

由利本荘市ファミリーサポートについて

由利本荘市 ファミリーサポートについて

由利本荘市ファミリーサポートって知っていますか?
http://www.city.yurihonjo.akita.jp/www/contents/1179195778037/index.html

こんなときありませんか??
周りに預かってくれる親戚・家族はいないんだけど
美容院に行きたい・・・
少しの間、子どもと離れたい・・・
リフレッシュしたい!
急に病院に行きたくなったり、
子どもがいたら困ってしまう場所に行かなくてはいけないときって
ありませんか?


ファミサポは
子育てを手伝って欲しい人(利用会員)と
子育てをお手伝いしたい人(協力会員)が
それぞれ会員になって、子育て家庭を地域で支え合うシステムです。
活動前に登録手続きをお願いしています。
利用会員、協力会員それぞれを由利本荘市ファミリーサポートセンターが仲介してくれ、
おもに託児サーピスを行っています。

やり方や名称は違えど、
どの県・自治体にもあるようです。
取得は任意ですが、そのための資格もいくつかあります。
ちなみに私はそれを取得しています。
協力会員さんには、元保育士の方や学校関係で働いていた方などいらっしゃいます。

預かるという枠にとらわれず、
希望・相談されますと園や学校の送迎もしますし、習い事の送り迎えもやります。

利用会員
市内在住で生後3ヶ月以上小学生までの保護者
協力会員
原則、市内在住で心身共に健康で積極的に援助活動ができる20歳以上の方
※利用会員と登録会員を兼ねることができます。
活動時間
午前7時から午後10時まで
活動場所
協力会員の家・利用会員の家・鶴舞会館託児室
保険について
活動中の事故に備えてセンターで一括加入します。会員負担はありません。
報酬
利用会員は1時間あたり子ども1人につき400円の謝礼を協力会員へ
センター受付時間
午前9時から午後5時30分までセンター
休日日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

登録・お問い合せ
由利本荘市ファミリーサポートセンター
http://www.city.yurihonjo.akita.jp/www/contents/1179195778037/index.html
〒015-0872
由利本荘市瓦谷地1番地(鶴舞会館)
電話 0184-24-3635
FAX 0184-24-4470


個人的な話になりますが
私は頻繁に利用しましたよ。
ハローワーク行きたい時や
どうしても腰が痛くて我慢できなかったとき
健康診断行きたかったとき
アルバイトの面接受けたかったとき、
アルバイトのとき、

最初はまだ小さい子どもを預けるなんて・・・と思いました。
別に誰に何かを言われたわけではないのに
なんだか悪いことをしているような気分になったこともあります。
でも自分が倒れたら子どもも困るし、
家の中の機能も完全停止するので、
それよりか、割り切って
一旦預けて自分の希望を叶えた方が良いと思いました。

最後の切り札ってわけにはいかないかもしれませんが
こういうサービスもあるよっていうことを覚えていて欲しくて記事にしました。
利用開始には事前に会員登録(無料)しなくていけないので
興味ある方やもしかしたら使うこともあるかも・・・と思った方は
登録をおすすめします(^_^)