由利本荘市de子育て

小2と3歳と0歳の3児の子育ての間に由利本荘市で子育てにまつわることを更新しています。

追記します 由利本荘市中央図書館

由利本荘市中央図書館
http://www.city.yurihonjo.akita.jp/honjo/tosyo/index.htm 
由利本荘市東町15番地
0184224900
開館情報は上記HPを参考にしてください(^^)

由利本荘市には、中央図書館の他、
由利図書館
岩城図書館
出羽図書館
西目図書館
東由利図書館
矢島図書館
鳥海図書館があります。

本を借りたい時は利用登録申込書に必要事項を記載し、
(身分証明書を提示する必要があります。お忘れなく。)

利用カードを発行してもらいます。



読みたい本が中央図書館の在庫にない場合は、
リクエストカードに記載の上、窓口に提出します。
または、
由利本荘市図書館ホームページの蔵書検索から蔵書を検索し、
本の予約もできます!
(※ネット上で本の予約をする場合は、一番最初だけ
窓口で仮パスワードを発行してもらう必要があります。)
これがとっっても便利で
図書館の本って探すのになかなか時間がかかり、
あっちこっち探してしまいます。
こども連れだとより一層時間もかかります。

予約しておけば本の準備が整ったら
メールか電話でお知らせしてくれます。

ただし、
ネットで予約は
由利本荘市内の図書館に在庫のある本のみ可能です。
読みたい本が市内図書館に在庫がない場合は、
リクエストカードに記入して窓口に提出しなければなりません


書き忘れを追記しますメモ
図書館では、ベビーカー貸出があります。
抱っこひもを使って抱っこしながら本を探すのはけっこうしんどいので
ベビーカーかりてみました。
ただ、背もたれを倒せないタイプなので、
首が座って腰が座らないと、
どうやらダメなようで
ベビーカー乗って数分で泣かれました(^_^;)
落ち着いて乗れるようになったらラクだなぁと思いました。







私が読みたかった本
「おべんとうの時間」 
写真 阿部了
文     阿部直美
この本は由利本荘市内の図書館に在庫がなく、
リクエストカードに記入して取り寄せてもらいました。

昔からエッセイを読むのは好きでした。
この本は、いろいろな人のお弁当に添えられたエピソードが
特段面白いわけではないけど、
読んでいて心地いい本で、
ANAの機内誌「翼の王国」で連載されていたものが書籍になったものです。
出てくるお弁当も、いわゆるレシピ本の
色とりどりな見せ弁やキャラ弁ではなく、
地味弁が多め。
すっごく美味しそうなんです。



年末は家にいることが多かったけれど、
今年もアクティブにいけたらいいなと思います。
わが子もやっと平仮名が読めるようになってきたので、たくさん絵本や図鑑を、
私も今年こそ!活字をたくさん読む一年にしたいです。


遅れましたが、
今年もよろしくおねがいします(^^)