由利本荘市de子育て

ブログ記事一部工事中。見ずらくてごめんなさい。

平成24年度ファミサポ交流会いってきました

1月11日 ファミサポ交流会がありました。
ファミサポは「ファミリーサポートセンター」のことで、
過去記事に詳細を載せてありますのでそちらをご覧ください。
http://ameblo.jp/kanomameotoko/entry-11374083573.html

去年のうちにファミサポ登録者には封書で交流会の案内が届いていました。


協力会員さん(預かってくれる人)と
利用会員さん(預かってほしい人)の
親睦を深めるために行われているようです。

私は今年初参加でしたo(^-^)o


23年度は利用会員さんの参加が4組くらいしか来なかったっていう話を聞いたので
今年度は利用会員さんだけで10組くらいはいたように思います。

牛乳パックで編み物を教えてもらいました。






その間に子どもたちはミニ運動会です。運動会の間は協力会員さんが見ていてくれました。

最後は全員で好きな飲み物を飲んでお菓子を食べながらお話をしました。





こういった機会に、
利用会員さんは協力会員さんの顔と名前を覚えて託児依頼するときに
参考にするといいんじゃないかなぁと思いました。


というのも、
ファミサポの協力会員は名簿のようなものが無いのです…(^_^;)

また、事前に顔合わせといったことも実施していないので、
そのところを気にされるお母さんはファミサポ利用したくてもなかなかチャレンジしにくいと思います…

初めて預けるときなんて、
子供と離れるのがとても不安だし、
気になって仕方ない気持ちを和らげてくれるような自分と相性の合う方、もしくはわが子と相性の合う方にめぐり会いたいですよね。

近隣の市では、事前顔合わせ可のファミリーサポートセンターもあるようなので、由利本荘市のファミサポもそうなってくれたらいいな…と思っています。

ちなみに、牛乳パックで編み物に使った毛糸はお持ち帰りOKだったので喜んでもって帰り、牛乳パック編みを早々に諦めて編み棒で。